未亡人・お世話になっている義理兄の家で性欲処理に利用されて抵抗できない

||||| 7 好き |||||


未亡人奴隷 横山美雪

夫に心から愛されている結婚2年目の美雪。しかしそんな平穏な生活に退屈感を抱いていた彼女は、ほんの出来心からよその男と不倫関係を持ってしまう。ある日、偶然二人の浮気現場を目撃してしまった夫は、怒りに任せて美雪を犯すように抱き、そして自らの命を絶った。夫を死なせてしまったという深い悔恨の念は、亡夫の友人だったという精神科医とのカウンセリングから本当の自分を見出してゆく事で徐々に解き放たれてゆく。それは、鎖で繋がれた<奴隷>という新しい生き方であった…。

未亡人奴隷 吉沢明歩

夫の四十九日を終えたある日、夫に多額の借金があるとその保証人から知らされた明歩。家を追われた明歩は亡夫の実家に身を寄せる事になった。しかしそう簡単には傷ついた心を癒せるはずもなく、そこに付け入る夫の友人、霊媒師、そして義父らの醜悪な欲望の群れに、ただただ翻弄されてゆくのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です